通販で本場のもつ鍋をいただく

もつ鍋は、もともと博多地方の郷土料理として親しまれていましたが、バブル崩壊後くらいに東京にも博多もつ鍋店が出来たことがきっかけにもつ鍋ブームがきました。

もつ鍋は安いですし、野菜もたくさん入っていて栄養満点ですし、何より美味しいですし、すぐに人気が出たそうです。

一気に人気が出たこともあり、「もつ鍋」と言う言葉が流行語大賞になったんですよ。

これは、博多地方の人たちからしてみれば驚きですよね。

今まで当たり前のように食べていたもつ鍋が、まさかの流行語大賞なんですから・・・。

東京で言うと、もんじゃ焼きが流行語大賞取るようなものです(笑)

仮に、もんじゃ焼きが流行語大賞を取ったとしたら、皆さん思うことはおそらく、「いまさら・・」と言うことだと思います。

きっと当時の博多地方の人たちも同じ気持ちだったと思います。

いまさら意外の何物でもなかったと思いますよ。

そんな古くから親しまれてきたもつ鍋だからこそ、本場のものはやはり美味しいですよね。

通販でついつい博多もつ鍋を取りよせてしまうのもわかります。

と言うか、通販で本場の味を堪能することが出来るなんて、本当便利な世の中ですよね。

記事関連サイト・・・http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038877105